ヒデを惜しむ声、声、声


a0070692_223634100.jpg

中田英寿選手が引退表明して以来、各界で引退を惜しむ声が寄せられたようだ。それらのいくつかをここにまとめておこう。

「少し早いかな」、中田英引退に川口ら

【川口】
「素晴らしい選手で、ファンのみなさまにも素晴らしいプレーを見せてくれたと思います。少し早いかなと思いますが、これからも頑張ってほしい」

【中山雅史】
「いろいろ悩んだ結果だと思う。代表の中で厳しいことも言っていたが、ありがたい言葉だったと思う。プレーする姿勢や練習する姿勢の中から学ぶものも多くあった」

【名波浩】
「ヒデらしいというか、彼が長い間苦しいことや楽しいことを考えての結論だと思う。今後の日本サッカーに大きな力をくれた」

【福西崇史】
「まだまだできると思う。世界のサッカーに日本が追い付こうと常に言っていたし、貢献度はかなりあった」


a0070692_22364792.jpg

ヒデ引退! デルピエロ「残念。説得する」

【アラダイス監督】
「驚きではなかった」「彼はアジア、そして、日本サッカーに触媒作用を及ぼした人物として記憶されるだろう」

【デルピエロ】
「残念なことだ。まだ若いので、後悔するのではとも思う。考え直すように、電話で説得するよ」

【バローネ】
「素晴らしい選手で、プロ意識が強かった。寂しいね」

【アルベルト・ポルベロージ記者】
「活躍ぶりをよく覚えている。世界はまた1人、好選手を失った」

【トルシェ前監督 】
「中田が引退するとは驚きだ。早過ぎると思う。29歳で、まだまだ力はある。このW杯でも、選手として成熟し、本物のリーダーであることを示した。98年から3大会続けてW杯に出場し、33歳で迎える10年W杯でも十分、やれた。 」
「引退を決めたのは、モチベーションが一つの理由かもしれない。29歳は、モチベーションが問題になる年齢だ。ただ、来年はアジアカップがあるし、10年W杯もある。それらをモチベーションにしてもよかった。 」
「現在の力でもスペインやフランスでプレーすることができた。今後は、指導者への道へ進むべき人間だ。 」
「彼は十分な収入を得ていたし、お金のためにプレーをする必要はなかった。好きだからサッカーを続けてきたのだと思う。 」
「中田は自分一人で引退を決めたことを、若い世代に示したかったのではないか。日本の社会システムでは難しいことだろう。今回の決断は、彼の性格をよく示している。 」
「決断は尊重すべきだろう。ただ、日本のサッカー界にとっては、大きな損失だ。彼は日本のリーダーであり、原動力だった。日本にとっては、非常に残念なことだ。」

オシム氏「これだけ貢献した人いない」 中田引退惜しむ

【イビチャ・オシム監督】
「日本のサッカーにこれだけ貢献した人はいない。彼がこれから何をするかは彼自身が決めることだが、サッカー界で何らかの仕事をすることを願っている。彼のような選手を自分が手にするには、長い時間がかかるだろう」

中田英引退:ヤンキース・松井秀も功績たたえる

【ヤンキース松井秀樹】
「日本のサッカーの中心であり続けた。日本を高いレベルまで引き上げたという印象。理由は分からないけど、お疲れさまということ」

中田英寿:元ブラジル代表にW杯後の引退告白

【元ブラジル代表ジュニオール】
「もうサッカーをすることに喜びを感じられない。以前のようにモチベーションが持てない」
「中田英自身が常に完ぺきを目指していたから、同僚にも多くを求めたのは当然」
「彼の身体的能力からすれば、あと2年はいい状態でプレーできた。引退はとても残念」

中田英寿引退:胸の奥に押し込めてきたサッカーへの愛情

【韮崎高校の元監督の田原一孝】
「今はご苦労さまと声を掛けてやりたい。W杯ではパーフェクトなプレーができたと思う」
「既に次の道を見つけていると思う。彼がこれからどう生きるかも楽しみ」

【ノンフィクション作家、黒井克行】
「完全主義者の中田選手らしい引き際。体力的にはまだできても、精神的に完全燃焼したためだろう」
「彼はいつからか、サッカーの素晴らしさや厳しさを日本のファンに伝えるメッセンジャーになっていた。『役割』を終えたと確認できたのだろう。その呪縛を解き、サッカーを楽しむことを自分に許したのではないか」

【スキー・ジャンプの原田雅彦】
「引き際は中田さんの美学だと思う。すべてをやり尽くした上で決心したのだろう」「海外のトップチームでプレーする中田選手の姿にあこがれていた」
「我々を小躍りさせるようなプレーの数々は素晴らしかった」

【二宮清純】
「彼は常に自分を極限に追い詰め、緊張感の中で仕事をしてきた。他の代表選手と多少の温度差があったはずで、彼の勝利に対する使命感は他の誰にも理解されなかったのかもしれない。今回の引退は、他の選手に自立を促す彼なりのメッセージでもある」

【漫画家やくみつる】
「引退の仕方まで彼らしい。もともとビジネス志向が強いと聞く。いろんな世界で司令塔的な役割を演じてほしい」

「ヒデらしいね」「引き際、分かっていた」

【川淵三郎会長】
「今日、事前にホームページに出る内容というのを送ってもらっていたが、それまでは全然知らなかった。びっくりした。ショックだった。ただ、ジーコには(日本の敗退が決まった)その時に、言っていた感じだ。(引退する)覚悟は半年前から決めていたみたい。ヒデらしいね」

【加茂周・元日本代表監督】
「中田英が自分で決めたことなので仕方ないけれど、残念だなというのが第一印象。彼は例えば、今回のW杯で8強入りした選手と比べると、目立つ存在ではない。それが今の日本サッカーの現状。ただ、賢い男だから、自分の引き際は、分かっていたんじゃないか」

【東京V・ラモス監督】
「まだまだ日本のサッカーには彼が必要。日本のサッカーを見捨てて欲しくない。せっかく授かった才能を生かさないと、神様に怒られるよ。少し休んで、もう一度考え直してほしい」

【元日本代表・前園真聖】
「ブラジル戦の前夜にヒデの決意を知った。ヒデと初めて出会ったのはアトランタ五輪予選だった。同じ部屋になり、人懐っこいヒデとすぐ仲良くなった。そのころから並外れた才能があったわけではないが、素晴らしいサッカーセンス、しっかりした考え、ビジョンを持っていた」

【横浜C・城】
「彼は21歳のころ、サッカーをやめてからのことを良く話していた。サッカーはもちろん、サッカー以外のことも先の先を読んで行動していた。アトランタ五輪、ジョホールバルのW杯最終予選、フランスW杯、これらはすべて彼のパスから始まった。彼がいなければ、日本のW杯出場は無かったと思う」

【漫画家・やくみつる】
「まだ『億』の金が稼げる人間が、それに見切りをつけてまでやりたいこととは何なのか。唐突な引退表明に少し現実的でない感じを受けた。衝動的な決断ではないと思うが、彼自身、どこまで自分を冷静に分析できているのか。『自分探し』という彼らしくない青くさい表現に、そう思った。同時に『孤高ぶっているけど、こんなに千々に乱れる心を持っていたのか』と、人間的な部分が最後に垣間見えたことにほっとした気もする」

a0070692_2244417.jpg

中田英引退:主将の宮本「戦う姿、選手の心に残る」

【宮本恒靖(ガ大阪)】
「もっとやってほしいが、本人の判断を尊重したい。彼の戦う姿は、一緒にプレーした選手の心に残っていくだろう。走り続けた人だから、ゆっくりしてもらいたい」
「それもなくなるかと思うと、少しさみしい。(累積警告でブラジル戦を欠場し)最後の試合を一緒にできなかったのが心残りだ」
「ドイツに入る前から、この大会に対する意気込みを感じていた。今思えば、ということはある。引退は、意外に思う気持ちと、やっぱりという思いがある」
「当時から、どんなシュートも逆サイドのゴールネットを狙っていたのが印象に残っている。高校3年生くらいになって、今のように他人にも自分にも厳しい選手になった」
「もっとやってもらわないと困る選手。パワフルな意識は、次の道でも生きると思うし楽しみだが、考え直せと言ってやりたい」
[PR]
by Kazumoto_Iguchi | 2006-07-04 22:05 | WC2006
<< ”天敵”イタリア、ドイツを封じる! 「中田選手の引退試合」をやって... >>